強精剤

強壮剤や強精剤で滋養強壮|それぞれの基礎知識と特徴についてご説明します

更新日:

強精剤とは?

強精剤は、強壮剤や勃起薬など、性機能を改善するための医薬品、漢方、サプリメントなどを指す言葉です。

勃起中枢を刺激する興奮薬「ヨヒンビン」や、EDの治療に用いられる「バイアグラ」などが有名です。

ただし、使用者の症状や体質に応じて効果には差があり、使用したからといって必ずしも効果があるとは限りません。

また、一部には劇薬に指定されるほど刺激の強い物質も含まれているため、副作用についても十分な注意を払う必要があります。

強精剤の中でも比較的扱いやすいものとして、強壮剤が挙げられます。

新陳代謝機能の回復、栄養状態の改善、疲労回復など、補助的な効能で性機能をサポートする役目を果たすとされています。

一般に広く知られている滋養強壮剤は、栄養補給による機能回復を図るもので、各種ビタミン、タンパク質、炭水化物、ミネラル、アミノ酸などを含む、サプリメントを指す場合もあります。

ほとんどの商品がドラッグストアやコンビニなど、店頭で簡単に入手する事が可能です。

同じ強精剤でも、勃起薬は医薬品として処方されます。

使用に際しては医師の処方が必要となるため、店頭で市販される事はありません。

自律神経に直接働きかけるもの、血流を改善するもの、男性ホルモンを補うもの、あるいは不妊治療に用いられるものと、こちらも種類は様々です。

強精剤の種類

強精剤としては「塩酸ヨヒンビン製剤」が最も有名です。

塩酸ヨヒンビンとは、ヨヒンベというオカネ草に含まれる物質で、20世紀初頭からEDの治療成分として利用されてきました。

勃起中枢を刺激する働きを持つことから、バイアグラに変わる新しい薬剤としても注目を集めています。

ただし、心臓や血管に持病のある方、前立腺肥大・高血圧の方については、使用を控えたほうが良いとされています。

塩酸ヨヒンビン系の強精剤は劇薬に指定されていますから、使用に際してはよく医師に相談した上、副作用に気を配る必要があります。

「男性ホルモン精剤」も強精剤として広く利用されています。

男性ホルモンは性機能をつかさどる物質のひとつで、20歳をピークに少なくなっていき、50歳を境に急激に減少します。

強精剤として男性ホルモンを補う事で、こうしたホルモンの減少による性機能の衰えを予防、改善できると考えられています。

ただし、通常は40歳までの男性については、男性ホルモンの摂取がおすすめできません。

早い時期からホルモン摂取を始めると、自身のホルモン生成能力を弱めてしまう恐れがあるためです。

副作用が心配な方には、「滋養強壮剤」や「サプリメント」がおすすめです。

直接性機能に働きかけるのではなく、疲労の回復や内蔵の活性化によって体力、気力の充実をもたらします。

症状、用途に応じて豊富な種類の中から商品を選択できるので、若い方からお年寄りまで幅広く愛用者がいるとされています。

強壮剤とは

強壮剤とは、新陳代謝を高めたり、栄養状態をよくして疲労回復を促すものです。

大きく意味をとらえると、一般的な病態の改善を目的とした薬品、または食品を指します。

ビタミンや必須ミネラル、アミノ酸など、体に必要な栄養素を補って、体の調子を整えていくものとしても知られています。

滋養強壮などを目的とした薬用酒や栄養ドリンクなど、多種にわたって強壮剤が販売されており、医薬品として指定されている強壮剤や、
大衆薬として医薬部外品でコンビニなどでも手軽に購入できるものなど、いろいろな強壮剤が市販されています。

また貧血の改善のために処方される鉄剤や、胃酸をコントロールするために処方されるキナ製剤なども、強壮剤に分類されます。

体質改善のための成分も強壮剤として認められていますが、一般の方は「滋養を付けるもの、精がつくもの」などというような解釈を行っていることがほとんどです。

一般解釈としての強壮剤は、男性機能を高めるものや、疲労回復などを目的としたものなどを指すことがほとんどです。

興奮剤の一種としての無水カフェインや、ニンジンなどの漢方エキスなどを含んだ商品などがあります。

また、男性機能を高めるための強壮剤は、漢方としてオットセイエキスなどの動物由来の成分を含んだものが多く製品化されています。

価格も成分の含有量などに比例して、安価なものや高額なものなど、色々な製品があることを覚えておくとよいでしょう。

強壮剤のブランド一つでも、いろいろな商品があるのは含有量や効能などが全く違うためです。

強壮剤の成分

強壮剤の成分は、目的によって色々な薬品等を使い分けています。

植物性の成分などもありますが、動物性の生薬を使用している製品が多いようです。

即効性を求めるのであれば動物由来の生薬を、穏やかな効き目を選ぶのであれば、植物性の生薬が配合されている製品を選ぶとよいでしょう。

動物由来と植物由来の成分が両方配合された強壮剤であれば、効き目を長時間期待できる商品もあります。

漢方薬エキスなどが含まれているものや、無水カフェインが含有されているものは、眠気がさえたり、代謝が上がったようなほてり感を感じたりするものもあるようです。

錠剤は胃や腸で溶けますので、体内でゆっくり効果が高まります。

ドリンクタイプの強壮剤は、錠剤よりも成分の含有量が高く、すばやく吸収されますので、成分の効き目を早く感じることができます。

強壮剤に配合されている成分も、商品によってかなりまちまちです。

また配合量も違うために、効き目を感じるものやそうでないものなど、はっきりとしてしまう場合も否めません。

少しでも強壮剤の効果を望みたいのであれば、医薬品として販売されている強壮剤を選ぶとよいでしょう。

薬剤師のカウンセリングのもとで、あなたにぴったり合った強壮剤を提案してもらえば、夜の営みなども最後までしっかり行うことができるでしょう。

強壮剤としてお勧めの成分は、血流を高める生薬が配合されているものや、男性機能をより高める効果が期待できる成分が配合されているものです。

中には味や飲みやすさなどで向き・不向きもありますので、色々な商品を試されてはいかがでしょうか。

男性機能によく効く強壮剤の成分

男性機能によく効くといわれている成分は多々あります。

まずは植物由来の「イカリソウ」は、EDに効果があると考えられています。

またオットセイの睾丸を乾燥させて粉末状にした生薬や、高麗人参などが含まれている強壮剤は、血流の改善や男性ホルモンの分泌も促されますので特にお勧めです。

このほかにも、赤マムシやカシュウなどの成分も、男性機能を取り戻すための効果があります。

これらの成分の吸収を促すために必要なビタミンが、一緒に含まれている製品が特にお勧めです。

疲れやすさを緩和するために、タウリンなどは必要不可欠な成分の一つです。

また、医薬品としての強壮剤には、メチルテストステロンといわれる、男性ホルモン製剤が含まれている製品もあります。

この男性ホルモン精剤は男性機能に直接作用しますので、必ず薬剤師と相談を行ったうえでの服用をお勧めします。

中には、14歳未満の小児が服用することが禁忌であったり、男性ホルモンが含まれている強壮剤には禁忌の疾病も含まれています。

女性が服用することを禁じている強壮剤もありますので、必ず添付の説明書をよく読んでから服用されることをお勧めします。

また男性機能に効く成分が配合された強壮剤は、前立腺肥大・前立腺がんを患っている方が服用すると、悪化させるおそれがあることが分かっています。

特に男性ホルモンなどが含まれた強壮剤は服用をやめましょう。

男性機能によく効く成分を効果的に摂取するためには、必須ビタミンも同時に摂ることが必要になります。

たいていの強壮剤にはビタミンも含まれていますので、ビタミン製剤の併用は避けバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

滋養強壮と強精剤

精力剤の中でも、特に精力増強・滋養強壮に強い効果を発揮するのが強精剤です。

年齢による衰え、あるいはストレスや運動不足などによってもたらされる、精力減退や勃起不全。

そのための対策に精力剤を服用している人も多いでしょう。

精力剤はED治療薬に比べて健康に対する被害も少なく、安全に服用できるのが大きな魅力ですが、その反面即効性に劣るという欠点も持っています。

強精剤はそんな精力剤の問題点を克服すべく、より強い精力増強・滋養強壮効果を目指して作られた製品なのです。

ED治療薬の持つ副作用と精力剤の持つ即効性の弱さという難点を克服し、ちょうど良いところだけを融合させたようなものです。

そのポイントとなるのは、男性ホルモンを配合していることです。

服用することによって男性ホルモンを強化し、体の根本から滋養強壮を目指すのが最大の目的となっているのです。

また脊髄の勃起中枢に直接作用する働きがあり、勃起不全にも非常に高い効果をもたらしてくれます。

さらに精力増強だけでなく、射精能力を向上させる作用も持っているため、広く男性機能の強化に役立てることができます。

このように強精剤は、精力剤とはまた一味違った効果と魅力を持っている商品です。

これまで精力剤を使用しても思うような効果が得られなかった人に、特に適しているといえるでしょう。

勃起不全だけでなく、衰えた体力や活力をよみがえらせる滋養強壮のためにも、広く役立ててみてはいかがでしょうか。

強精剤の特徴と滋養強壮効果

男性機能の衰えは、男性ホルモンの低下が大きな原因となっています。

男性らしさをつかさどっている男性ホルモンの分泌量が減ることで、健康面にさまざまな影響をもたらすのです。

精力減退や勃起不全などがもっともよく知られるものですが、ほかにも影響はあります。

射精の量の減少や早漏といった、性交渉時に大きな問題となる影響もありますし、ホルモンバランスが乱れることによって、心身に深刻な問題をもたらしてしまうこともあるのです。

男性ホルモンの低下は、広く心身の健康そのものに大きな被害をもたらすものといってよいでしょう。

そんな衰えた男性ホルモンを改善するのに役立つのが強精剤です。

これは性ホルモン剤とも呼ばれているもので、男性ホルモンを主成分にしています。

これを服用することで、低下した男性ホルモンを改善し、精力増進や滋養強壮に大きく役立てることができます。

精力剤に比べて、勃起能力や射精量に直接作用するのも大きなポイントです。

この強精剤には、内服薬と塗り薬の2種類が用意されており、好みや健康状態に合わせて選択することができます。

精力剤よりも即効性に優れ、しかも安全に使用できる優れたものといえるでしょう。

精力増進と滋養強壮、さらには男性の更年期障害対策にも役立ってくれます。

勃起不全はもちろん、体調不良やイライラなど、情緒不安定な状態に悩まされている人にもお勧めすることができるでしょう。

滋養強壮を果たし、心身ともに健康的な日々を取り戻すためにも、試してみてはいかがでしょうか。

滋養強壮だけじゃない!?強精剤の幅広い効果

強精剤はその名称から、精力増強に強い効果をもたらしてくれるイメージがあります。

もちろん、最大の目的は、精力増強と滋養強壮にあります。

脊髄の勃起中枢に直接作用することで、勃起不全を改善へと導く効果が期待できるのです。

さらに、早漏や射精量の低下といった、性交渉時の悩みを解消してくれる効果もあります。

こうして効果を並べると、バイアグラやレビトラのようなED治療薬を連想する人もいるかもしれませんが、そこまでの効果はありません。

即効性においては、ED治療薬の方が優れています。

しかしED治療薬のような副作用や健康への重大な影響は少なく、日常生活の中で健康的に服用できるという大きなメリットを、強精剤は持っています。

さらに、強精剤の効果は、精力増強だけにとどまりません。

体質強化や滋養強壮にも、高い効果をもたらしてくれるのです。

その秘密が男性ホルモン。

強精剤には男性ホルモンが配合されています。

加齢やストレスなどによって低下した男性ホルモンを、外から補うことによって、本来の状態を取り戻すことができるのです。

男性ホルモンの低下は、単に精力減退をもたらすだけでなく、ホルモンバランスを乱すことによって、精神・身体両面に影響をもたらすことになります。

イライラしたり、怒りっぽくなるといった男性更年期障害も、このホルモンバランスの乱れが大きな要因です。

強精剤は男性ホルモンを補うことによって、そういった問題も改善へと導くことができるわけです。

このように強精剤は、その名称とは異なり、実に幅広い効果を期待できるものです。

いつまでも若々しく健康的に。

滋養強壮を目指す人に、特にお勧めの精力剤となるでしょう。

強精剤は日常の滋養強壮にも

男性ホルモンを配合した精力剤を、強精剤といいます。

精力減退、勃起不全はもちろんのこと、滋養強壮や体力増進にも役立つことで、中高年を中心に人気を集めています。

勃起不全への対策としてはED治療薬がありますが、こちらは即効性に優れている反面、あくまで効果は一時的。

勃起不全をもたらしている要因を解消する効果は、期待できません。

しかし強精剤の場合、勃起不全に効果をもたらすだけでなく、低下した男性ホルモンを補うことによって、勃起へと導く性感なども改善へと導くことができます。

また、持久力や射精量など、全体的な滋養強壮・パワーアップを目指すことができるのも、強精剤の大きな特徴といえるでしょう。

さらに、精力剤の範囲を超えて、滋養強壮や体質改善にも作用してくれます。

男性ホルモンの低下によって生じた、体力の衰え、体調不良にも効果を及ぼします。

たとえば不眠症。

あるいは更年期障害の典型的な症状としてあらわれる、情緒不安定やうつ症状など、ホルモンバランスの乱れによって生じる厄介な症状も、強精剤によって男性ホルモンを補うことで改善へと導くことができるのです。

ですから、強精剤は単に精力剤としてだけでなく、より幅広い用途を念頭に入れて活用するようにしたいものです。

性交渉の時だけに服用するのではなく、日常的に服用するのもよいですし、胃腸など体調不良の際に服用するのも効果的です。

ドリンク剤や錠剤、あるいは塗り薬など、さまざまな形で販売されていますから、自分の好みに合ったものを選んで、うまく活用するようにしてはいかがでしょうか。

滋養強壮を目的とした「強壮剤」とは?

滋養強壮を目的として、強壮剤を利用する人も増えていますね。

「疲れが取れる」や「体が軽くなる」などの効果が期待できるのですが、そもそも強壮剤とは何なのでしょうか?

そこでまずは、強壮剤の基礎知識から勉強してみましょう。

強壮剤を簡単に説明すると、「栄養状態の回復、補血、疲労回復、強精を目的として、様々な成分が配合されている薬」ということになります。

これらを一言で言うと、「滋養強壮を目的とした薬」という意味になりますが、その中の「強精」という言葉に注目です。

「強精」とは読んで字のごとく、精力を強くする」ということです。

したがって、ここにも精力剤のような働きや効果が期待できるんですね。

最近では、栄養ドリンクタイプの強壮剤が、コンビニなどでも売られています。

朝鮮人参などの滋養強壮の効果がある成分が配合されており、医薬部外品ですので、気軽に購入することが出来るのです。

しかし「強精」と言っても、バイアグラのような強い効果があるとは言えません。

あくまでも、「体調を整え、パワーアップさせる」ということを目的にしていますので、精力をアップさせること自体を目的にはしていないのです。

様々な効果を狙って、「そのうちの1つが強精である」と考えておきましょう。

ですので、まだ勃起不全とは無縁の30代の方で、「最近少し精力が落ちてきたな…」と感じる方にはオススメのものです。

滋養強壮は体の中にパワーを与えてくれるものですので、精力増強と同時に、仕事の面でもバリバリ力を出せるようになると思います。

滋養強壮剤を通販で購入する

滋養強壮を目的とした強壮剤が、今ではコンビニでも簡単に手に入る時代になりました。

以前はあまり見ませんでしたね。

あったとしても、「いかにも薬」というような味で、とても美味しく服用できるものではありませんでした。

しかし今では、飲みやすいように味も工夫されており、値段も安いため、サラリーマンの「予備燃料タンク」として大活躍しているのです。

そもそも滋養強壮とは、「補血・栄養状態の回復・強精」などの様々な効果を目的としており、「強精」とあることからも、精力剤としての役割も持っていることになります。

それほど強い効果は期待できませんが、ちょっとした疲れを感じる時などはオススメできる一品と言えるでしょう。

このような滋養強壮を目的とした強壮剤を、ネット通販で購入する人が増えています。

コンビニで買えるような安価なものから、高級漢方などを使用したお値段の高い強壮剤まで、実に多くのものが販売されています。

どれを選ぶかは皆さんの自由ですが、まずしっかりと効能の説明を読んでおきましょう。

そして、販売元もちゃんとチェックしましょう。

ほとんどは「まともな業者」なのですが、まれに悪徳業者も混じっているのです。

また、支払い方法なども、確認しておくことをオススメします。

ネット通販は、実際にお店に行かなくても商品が買える便利な方法ですが、そこで多くのトラブルが発生していることも事実です。

たいていのケースでは問題なく購入できるのですが、万が一のトラブルを考えて、私たち自身で予防できる部分はしっかりと行っておきましょう。

目的に合った滋養強壮剤を選ぼう

「とにかく効きます!」という宣伝文句、皆さんはどう思われますか?

「効きそうだな…」と感じる方もおられるでしょうし、「本当かな…?」と疑う方も多いでしょう。

しかし「何に効くの?」という部分に疑問は感じられないでしょうか?

滋養強壮を目的とした強壮剤はネット通販でも簡単に買えますし、コンビニでも売っているものです。

しかし、目的違いの物を購入しても、強壮剤としての意味はまったくないことになります。

たとえば栄養バランスが崩れている人に対しては、「栄養補給」の効果を持っている強壮剤を選んでおくべきです。

また「夜、なかなか寝付けない…」という人には、「睡眠導入」の効果を持っているものを選んでおきましょう。

また「疲れやすい…」という方には、「補血」の効果が強いものがオススメだと言えます。

このように「あなたの症状に見合ったものは何か?」をしっかりと見極めて、その効果が期待できるものを購入しておくことが大切です。

一言で滋養強壮と言っても、その種類は様々です。

また、それらの種類によって、様々な効果を持った強壮剤もあるのです。

滋養強壮剤を購入するということは、あなた自身に何らかの症状や疲れが見られるということです。

「とにかく元気になれば良い」ということで、何も考えずに目に止まったものを購入する人も多いのですが、これではいけません。

あなたが自覚できる症状等を改善してくれる効果を持った強壮剤を選んでおくことが大切です。

滋養強壮剤で精力は回復するのか?

滋養強壮剤を、精力剤の代わりに服用している人も多いことでしょう。

狙いは間違っていないと思います。

強壮剤の中には、「強精」の効果を持っているものもありますので、その意味では精力剤の代わりになると思います。

しかし精力増強そのものを目的とした精力剤と比較すると、やはりその効果はあまり強くないと言えるでしょう。

強壮剤の場合「精力アップ」は、あくまでも「数ある効果の中の1つ」にすぎないのです。

したがって、精力アップそのものを期待するのであれば、やはり勃起剤や精力剤を購入した方が良いでしょう。

しかし一部の漢方エキスを主要成分とした滋養強壮剤には、強い「精力アップ」が期待できることもあります。

漢方の精力剤は副作用の心配が少ないとして人気ですが、「滋養強壮+精力アップ」のダブルの効果が見込める強壮剤としても人気を集めています。

ちなみに、強壮剤でも精力アップの効果が見込めるのですが、30代の方にオススメできると言えるでしょう。

完全に勃起不全になっている人であれば、やはり医師の処方の元で正しい精力剤を服用するべきでしょう。

しかし「勃起不全ではないが、多少の疲れもあり、最近精力が落ちてきているような気がする」という、30代の男性に多く見られる症状のような場合は、滋養強壮剤で体全体のパワーを補充し、ついでに精力アップの効果も期待する方法があるのです。

滋養強壮剤は、今ではコンビニでも簡単に手に入る時代になりましたし、ドリンクタイプのものを冷蔵庫で保管している人も多いのです。

また、錠剤タイプのものもありますので、カバンに1つ入れておくこともオススメと言えるでしょう。

ストレスや疲労にもセックス前の強精剤

帰宅するたびに、「はぁー」と大きなため息をついてしまうほどストレスを溜めた人にも、滋養強壮・強精剤はオススメです。

強精剤の多くは性ホルモンが含まれていますが、副作用が心配な人は、性ホルモンが含まれていない、滋養強壮重視のものを選ぶと良いです。

ストレスと疲労が原因でセックスが楽しめない人には、カフェイン系は不向きです。

疲れがひどい場合には、動物性生薬の滋養強壮。

明日の疲れが気になる場合には、植物性生薬の滋養強壮。

ビタミンやミネラルを主成分とするものを選んでも良いです。

そしてストレスを癒すハーブやウッドなど、抗ストレス作用のある成分が含まれている強精剤を選ぶと良いです。

セックスの少し前に飲んでおくと、ストレスや疲れが和らぎセックスに集中することができます。

ストレスや疲労で滋養強壮・強精剤を飲む場合には、あまり効き目の強すぎない、穏やかなものの方が効果的です。

効果が高ければ良いというものではなく、目的に応じて滋養強壮・強精剤を選ぶと良いです。

セックスのあともリラックス効果でよく眠れ、また明日も頑張れると思います。

滋養強壮・精力剤の即効性に過度な期待は禁物

滋養強壮・強精剤の「即効性」とは、どの程度のものか気になると思います。

「飲めばビンビン」といった、どこかの怪しげな広告のキャッチコピーのようなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、少し期待し過ぎです。

確かに、液体タイプの滋養強壮・強精剤は、 血管に素早く吸収され、即効作用するわけですが、効果の感じ方は人それぞれです。

EDの悩みは早く解決したいものですが、中程度以上の勃起不全の場合、まず即効性の効果は期待できないと考えるべきです。

男性ホルモンの分泌を促す精力剤よりも、直接男性ホルモンを摂取する滋養強壮・強精剤の方が、効き目が高いように思うかもしれません。

ですが副作用の心配もありますから、効果が感じられない時は、別の視点から改善を試みる方が有効です。

軽度のEDに関して自信がない時には、滋養強壮・強精剤は有効です。

例えば、今日は忙しくて疲れたという日には、血行促進効果も期待でき眠気も覚め、自信を持って「いつものように」セックスを楽しめます。

滋養強壮・強精剤へ過度な期待で、いつも以上のセックスを望んでいる人には、「効果がない」と感じてしまうかもしれません。

即効性の作用がある成分を含有していますが、必ずしも期待する効果があるとは限りません。

滋養強壮・精力剤は動物性?植物性?どちらが効果的?

滋養強壮・強精剤の多くは、動物由来の生薬を使ったものが多いです。

滋養強壮・強精剤は、主にセックスの前に飲むタイプが多く、即効性を期待したものが多いです。

そのため、即効作用のある動物由来の生薬が使われることが多くなります。

「今日は1本飲んでおこう」という時には、動物由来の生薬を使ったドリンク剤を選ぶと良いです。

逆に植物由来の生薬を使った滋養強壮・強精剤は、穏やかな効き目が特徴です。

明日に疲れを残したくない時に、セックス前に飲んでおくと言った使い方が向いています。

一番多い人気の滋養強壮・強精剤というと、動物・植物由来の生薬をブレンドしたタイプです。

動物性の生薬で今ある疲れを癒し、勃起力を高め、植物性の生薬で持続力とセックスでの疲労を含めた、疲労回復を期待します。

セックス前の強精剤だけでは心もとないという人は、普段から滋養強壮剤を服用し、セックスの時だけでなく、毎日元気でいられるような体作りをしていきましょう。

疲れにくい体が、結果的に精力回復となります。

滋養強壮ドリンク剤の種類

強精剤といっても定義が定まっているわけではないので、いろんなタイプのものが販売されています。

主に、男性ホルモン含有の、滋養強壮を主成分とする即効性のある精力剤のことをさしますが、メーカーや販売店によって目的も効果もさまざまです。

特に強精剤の種類が多いドリンク剤に的を絞り、滋養強壮別に区分してみたいと思います。

滋養強壮は、「カフェイン」と「ビタミン・生薬」の大きく2つに分けられます。

カフェインは覚醒作用によって、一時的に疲れを忘れさせる効果があります。

今を乗り越えたい時に選ぶ滋養強壮剤です。

その中に男性ホルモンが含まれたタイプが、一般に強精剤と呼ばれています。

勃起力増強、興奮作用、スタミナ、持続力など、一時的な即効効果が期待される強精剤です。

セックスの前に服用するタイプです。

ビタミンや生薬を主成分とする滋養強壮剤は、体質改善を目的としています。

効果があらわれるのは数週間~数ヶ月後で、慢性的な疲れを取りたい時や、老化防止を期待する時に選びます。

強精剤と呼ばれることは少ないですが、性ホルモンが含まれたタイプも存在します。

即効性はなく、ホルモンバランスを整える目的で含有されています。

セックス前ではなく、毎日飲み続けることで効果を発揮してくれます。

強精剤で滋養強壮を狙おう

滋養強壮を目的に、強精剤を服用したいと考えている方が多いようです。

一般的に強精剤とはED治療薬を指す言葉であり、催淫剤とも呼ばれます。

つまり、男性器を勃起させる目的で用いられる薬剤なのです。

治療薬としては、西洋医学の側面から処方される治療薬や滋養強精剤に加え、漢方薬なども強精剤として認識されているものがあります。

薬局に行くと、漢方薬による強精剤が店頭に並べられており、こちらの方がより一層効き目がある印象を持っている方もいるでしょう。

現在、最も有名な強精剤と言えば、バイアグラです。

1998年にアメリカで発売された後、ヨーロッパや世界各国で発売されるようになりました。

日本においても1999年に発売され、大きな話題を呼びました。

バイアグラの大きなポイントは、その高い効果です。

それまでの強精剤とは異なり、滋養強壮や男性器の勃起を改善するための薬だとはっきりと分かる物だったため、多くのメディアや男性から注目を浴びました。

しかし一部には副作用が強いとされ、医師の診察が必要となります。

また、中にはインターネットを通じて、輸入代行業者などが海外から仕入れ、販売しているケースがあります。

これらの商品には、偽薬が混ざっているケースが少なくなく、トラブルの原因となっています。

これに対して、医薬品ではない滋養強壮を狙った強精剤には、一般的な栄養ドリンクやサプリメントが含まれています。

副作用の心配が少なく、日々の疲労回復にも効果があります。

医薬品に比べて安価なので、手軽に服用したい方はサプリメントタイプがおすすめです。

サプリメントや強精剤で滋養強壮

滋養強壮に効果がある強精剤ですが、その他にも様々な効能があることをご存知でしょうか。

強壮剤自体は、勃起薬や性機能を改善するための医薬品、漢方、サプリメントとして知られていますが、栄養補給の側面から見ると、広範囲の効果があることでも知られています。

例えば、強精剤には新陳代謝機能の回復、栄養状態の改善、疲労回復など、性機能改善のための補助的な効能が沢山あります。

また、強精剤には沢山の種類があります。

変質強壮剤、苦味強壮剤、補血強壮剤、滋養強壮剤など、見慣れた種類の物から、全く聞いたことがない物まであります。

変質強壮剤という強精剤の場合、体質改善を目的とした薬であり、他の強精剤ではあまり用いられない亜ヒ酸剤が広く用いられています。

それでは、私達が良く知っている強精剤には、どのような成分が入っているのでしょうか。

滋養強壮に良く効く栄養素として、各種ビタミン、タンパク質、炭水化物、ミネラル、アミノ酸などが配合されています。

ほとんどの商品は、ドラッグストアやコンビニなどの店頭で購入することができ、医薬品よりも手軽で安価です。

もちろん、同じ栄養素なら、サプリメントからも摂取することができます。

強精剤だけでは補いきれない栄養素だけを、サプリメントで補うのも一つの手段です。

また、日々の食生活のサポートとして、サプリメントを摂取することも問題はありません。

強精剤には沢山の効能が含まれていると共に、サプリメントの摂取からも同じような効果が期待できます。

自分の栄養状態に合わせて、滋養強壮剤を使い分けてみましょう。

 

おすすめ記事

1

ヴォルスタービヨンドをご購入しようかお考えですか? ヴォルスタービヨンドは公式サイトに書かれている通り、 極猛(Bigな男)のサプリです!   僕は今まで、色々なペニス増大サプリを飲んできま ...

-強精剤

Copyright© ペニス増大サプリ!効かない?効果が無い!本物はコレで選ぶ! , 2019 All Rights Reserved.